きれいな女の美容方法

「綺麗な女の美容法」トップページへ
  1. HOME
  2. 美肌の作り方
  3. 過度な洗顔は危険!ただの水も化粧水になる?

過度な洗顔は危険!ただの水も化粧水になる?

お肌を綺麗にしたい一心で「しっかり洗わないと!」と勘違いして過度に洗顔している友人をよく見ます。お肌状態を考えていればそんなに洗わない方が良い事がわかるはずです。よく皮脂浮が気になるという方や肌を白くしたいと思う方、ニキビが気になるという方が過度に気にしてしまうようですね。

余分な油分や汚れをお肌に残さないようにするのがニキビ予防にとってとても大切なことです。ですが、しっかり洗ったからと言って詰まった脂はしっかり取り除くことができませんし、必要以上にある皮脂膜(潤い成分)を一緒に落としてしまうため、肌の乾燥を促進させてしまう恐れがあるのです。

そして、その状態のままにしておくと角質がとても硬くなってしまい層が厚くなり、その結果余計に毛穴を詰まらせてしまうことになってしまうのです。

予防のためと思ってしたことがこのような状態を作り出し、ニキビが出来てしまう原因をつくってしまう恐れがあるのです。

いつもお肌を清潔にしているはずなのに肌が荒れてしまうな・・・と感じていた方は今一度クレンジング・洗顔方法を見直してみると良いかもしれませんね。

そして洗顔後は、清潔なタオルで肌を押さえるようにして水分をとるのがポイントです。

洗顔後についた水も化粧水になる!?

韓国美女はは洗顔後にその濡れた顔を拭かずに、肌に化粧水のように馴染ませると言っていました。この美容法を実践する場合、洗浄力の強い洗顔を使用するのではなく、保湿成分などがたくさんある洗顔をお使いの場合で使用すると良いでしょう。

そして肌を白くしたい、シミ・くすみが気になるという方はぜひ洗顔をすすぐお湯(水)を”コメのとぎ汁“ですすいでみて下さい。

コメのとぎ汁は日本人が昔から美容として愛用していた成分で、コメのとぎ汁はコメの周りについたヌカの成分がシミ・くすみに働きかけてくれるビタミンB1、B2、などが豊富に含まれています。家庭で簡単に出来る美容法としてとてもオススメです。お水のコスト削減にもなりますしね。

ちなみに、この“洗いすぎ”に関しては頭皮も同様です。洗いすぎて逆に多汗症になってしまい、臭いが気になってきたと悪循環を生じていることがあります。

テカリが気になるけど感想もしているような気がする・・・そう思う方は勘違いケアをしている可能背があります。まずは朝と夜の基本のケアを見直してみて下さい。

とくに季節の変わり目は要注意。デリケートになっている肌に過度なケアは負担になります。何事も考えすぎないことです。自分が気になってるほど周りは臭いを気にしていないことが多いですから・・・。