きれいな女の美容方法

「綺麗な女の美容法」トップページへ
  1. HOME
  2. 美肌の作り方
  3. メイクをしっかり落としましょう

メイクをしっかり落としましょう

皆さん、お肌が乱れてしまった時にまず基礎化粧品で何を変えてみようと思いますか?

コスメ市場で働いていた経験から言うと他社メーカーも合わせても「洗顔」が人気を締めていることが多かったですが、みなさんはどうでしょうか?

「肌が変わった」「荒れてきた」と思ったら集中ケアが出来るフェイスマスクや、毛穴のお掃除が出来るスクラブなどに目がいくことありませんか?

いきなり出来たニキビをすぐに治したい!と考えるから、集中ケアのように単発でケアをする商品に目が行くのではないでしょうか?自宅エステのような感覚ですね。

そのように集中ケアをするのも良いと思いますが、まずケアをする段階で1番最初に行うことは何でしょうか?・・・そう、「クレンジング」です。クレンジング商品を選ぶポイントとは一体どこなのでしょう?クレンジング選びを失敗してしまうと、一向にお肌は良くなりません。今回はクレンジングについて見直してみましょう。

よくこんな事は聞きませんか?「メイクを落とさないで寝るとお肌が荒れる」

では、なぜメイクを落とさないといけないのでしょうか?

なぜかと言いますと・・・

肌は汗や皮脂を分泌させることでしっとりとした湿り気を与えたり、保湿する力を持ち、また自ら作った皮脂膜により外的からお肌を守ったりする力を持っているます。

ですが、肌は自ら清潔にすることが出来ないのです。

自らの力で清潔にすることが出来ないお肌に長時間メイクを放置しておくと、2つの負担がかかります。

1.毛穴・皮溝に汚れが残ることでお肌に負担がかかってしまう

2.皮脂の変化で肌全体に負担がかかってしまう

この2つの蓄積でお肌トラブルが発生します。ということは、お酒を飲みに言って酔ってしまってメイクを落とさずおやすみなさい・・・。

という状態は最悪ということですね。お酒を飲むと通常よりもっと皮脂が盛んになりますから・・・。
面倒だといってクレンジングをしないと、恐ろしいことになります。

最近ではあらゆるメーカーから最新技術を駆使して素晴らしい化粧品が販売されています。そして化粧とは美しさを作り出すだけでなく、医療の現場でも用いられるようになってきています。

お化粧とは、女性が美しく見せる道具として定着していますが、老人にマッサージやメイクをすることによって心の変化を与え、積極的な心・生き生きとした表情を与えることが出来るとも考えられています。化粧がバッチリ決まった日はどこか心がウキウキして楽しい気分になり積極的になれる!という思いをしたことのある方もいるのではないでしょうか。

また近年では化粧の低年齢化が進み、小・中学校でも手軽に楽しめるメイク道具も販売されています。ますますメイクに関する情報に溢れ、消費者のメイクに対する興味も増していく中で、健康的なお肌の為のケア方法の1つ「クレンジング」を忘れてはいけません。

とくに化粧低年齢化が進むということは毎回メイクを”落としてる”ということです。お母さんと同じクレンジングを使用していて大丈夫なのでしょうか?クレンジングの種類も数多くあります。自分のお肌に合ったクレンジングを選びましょう。

他にもクレンジングを使用する場所にもオススメがあります。それは、温かい場所です。なるべくクレンジングは温かい場所で行うことをオススメします。

もちろん、お顔も冷たくないようにしなくてはなりません。冷たい空気や冷たいお肌はメイクが浮きにくく落ちにくいため、余計にお肌に負担をかけてしまいます。

お風呂で落とせるクレンジングオイルやミルク・ジェルを使用している方は、なるべく湯船につかり、体温を上げてからクレンジングを始めてみると良いでしょう。

お部屋での拭き取りクレンジングを使用している方は”ホットタオル”がオススメです。メイクの上から1度ホットタオルをのせてお肌を柔らかくし、拭き取りクレンジングを行った後にもう1度ホットタオルでお顔全体を拭き取っていただくのもとても気持ちが良いです。

「今日は化粧をしていないから・・・」という日も油断せず、”クレンジング”を行いましょう。素肌だからこそ家の中でも外敵(ホコリや乾燥)からお肌を守ろうと皮脂が出ます。そこに付着した雑菌をしっかりオフしてから洗顔を行いましょう。
美肌を目指す人に油断なんていう言葉はないのです。

1日かぶせたメイクをしっかり綺麗に落とすことからスキンケアが始まります。そのスタートラインを間違えず、自分の肌質やライフスタイルに合わせたクレンジング選びから始めてみましょう。