きれいな女の美容方法

「綺麗な女の美容法」トップページへ
  1. HOME
  2. 美の知識
  3. 美しいお肌とは?

美しいお肌とは?

私達は「お肌を綺麗にしたい」という気持ち一身で様々な美容法に敏感になっています。その結果、様々な美容法が世間を賑わしています。

色々試しますよね・・・「こうすると白くなる?!」「これを使うと毛穴が綺麗に?!」。私もたくさん振り回されたことがあります。試す分「失敗」も沢山してきました。

それでも何度も何度も試すのは何故でしょうか?それは”美しいお肌を手にしたいから”ではないでしょうか?

では、あなたの「美しいお肌」とは一体どんなお肌なのでしょうか?私から見て美しいお肌をお持ちの方も、必死に色々な美容法に注目し、片っ端から試しているように思います。

私からすれば「そんなにしなくても十分綺麗なのに・・・。」と思ってしまいますが、1つが解消すると欲深くなるのですかね。色々試す前に、スタートラインである「美しい肌」とはどんなお肌なのかを考えて見ましょう。

まず始めに、私達が手で触って・見て変化に気付くことの出来る体の細胞、「皮膚」について考えて見ましょう。私達は日頃「皮膚」(肌)の状態を気にしているのです。

皮膚とは自分で見て・触って確かめることの出来る細胞です。

皮膚の構造と働きなどインターネットで調べるとわかりやすく図がのっていたりもします。

お肌(皮膚)はその構造の1番外側にあるので、外からの外敵から身体をしっかり守ってくれています。

多少のキズ、汚れが付着しても、お肌表面(表皮)は約28日周期で剥がれ落ち、また新しい肌が外側に出てきます。そうすることで、生き生きとしたお肌を常に外側におき、外敵からしっかり守ってくれるのです。(ターンオーバーのこと)

暑くなれば汗腺から水分を出して体温を適温に保ってくれます。すべての身体の生命活動を守る役目を果たしているのです。

綺麗にしたいという所でしか意識していない方も多いですが、そもそもが”生きる”為に必要な細胞なのです。

今や整形などで目・鼻など見た目のコンプレックスを解消する方も多いですが、お肌が綺麗な方の方が私はとっても魅力的に思います。

透き通った透明感・清潔感が同姓からも異性からも魅力的に写ります。多額なお金を掛けなくても、日々の努力できっとアシタはきっと今より少し綺麗になっているはずです。

そして今よりきっとコンプレックスが気になっていないのではないでしょうか?

パッチリお目目でなくても、鼻が周りより低くても、メイク次第でその人らしい美しさを引き出すことは出来ます。そしてそのメイクを引き立たせるのに大切なのは素肌ですよね。土台が大切です。

美しい肌とは=「正常な皮膚状態」
要は「健康的」ということです。

”綺麗な人こそ努力をしてる”

綺麗なモデルさん方の方が、栄養バランスを考えた食生活を心がけたり、運動をしたりととても健康的なライフスタイルを送っているように思いませんか?

人種・年代関係なく、”健康的なライフスタイル”を送っていれば、”正常は皮膚”となり、それがつまり”美しい肌”となるのです。

まずはあなたが今送っているライフスタイルを書き出し、改善できる箇所を探してみましょう。そして「鏡」をじっくり左右・上下から自分の肌を見つめてみましょう。

今、自分に何が必要か?一度に全て改善しようと思うと大変で続きません。1つずつで十分です。チェックしてみて下さい。

あなたらしい”美しい肌”がきっと見つかり、そしてそこに導くチャレンジが出来るはずです。