きれいな女の美容方法

「綺麗な女の美容法」トップページへ
  1. HOME
  2. 美の知識
  3. 女性の体のしくみを知ろう!効率よく美人になろう!

女性の体のしくみを知ろう!効率よく美人になろう!

女性には”月経”という体の不思議な仕組みがあります。
その月経に合わせて日々体は変化しています。その仕組みをしっかり把握しているかしていないかで、お肌トラブルを必要以上に引き起こしてしまうことも多くあります。まず、自分の体と向き合い、知ることがとても大切です。

まず、お肌と女性ホルモンの関係について見ていきましょう。
ホルモンとはギリシャ語で「呼び覚ます、刺激する」という意味があります。脳から命令を血液の流れにのって各器官へ伝える化学物質のことであり、体内には多種多様のホルモンが存在しています。それぞれのホルモンは特定の臓器に働きかけ、その期間を刺激したり制御したりする重要な働きをしています。

中でも、女性にとって大切なのが、卵巣から分泌されるエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)の2つの女性ホルモンです。
毎月の身体のリズムから、初潮・妊娠・出産・更年期にいたるまで女性の身体は一生を通じてこの2つのホルモンに大きく左右されているのです。

エストロゲンが肌に与える影響
・女性らしい美しさを作り出してくれる
・肌のハリや生き生きとした皮膚を作り出す
・コラーゲンを合成させる作用

プロゲステロンが肌に与える影響
・皮脂分泌を促進させる

女性の1ヶ月の体の仕組みについて

まず月経が終わってから卵胞期・黄体期・月経・・・という繰り返しが女性の体のリズムです。その時その時で身体に変化が起きているのはご存知でしょうか?その変化に気付くことがとても重要です。変化に気付き、その変化に応じてケア方法や生活習慣を少し変えていただくだけで月経に左右されない生き生きとしたライフスタイルが送れるでしょう。

では、4週に大きく分けてみましょう。
(※月経が終わってから4週にわけています)

月経終了

第1週

新陳代謝が活発になり、むくみが無くなりスッキリ!
自律神経のバランスが良くなり、精神的にもリラックスできる時期になります。
この時期は体の調子がとても良いので、ダイエットにも効果的。
集中ケアでパックなどをするならこの時期です!美容に時間を費やすのにとっても良い時期かと思います。月経後は身体も低温になりやすいので、ハーブティーをゆっくり飲むなどじっくり体を休めたり、岩盤浴などで毒素排出を集中的に行うこともオススメです。

第2週

排卵が行われる時期になります。
プロゲストロンの分泌が増加し、排卵が起こるのです。
それと共に交感神経が優位になり、活動的になっていきます。
それに反して精神的にはすこし落ち込みやすい時期にもなってきます。

第3週

黄体期、高体温期
プロゲストロンの活性化により、むくみやイライラ・便秘・太りやすくなったりと
不調になりやすい時期になります。
ストレスによる過食に注意しましょう。

第4週

女性ホルモンの便秘が少なくなり月経が始まる。
血行不良で身体が冷めやすい。
温めてあげることで生理通も緩和してきます。なので、「生理中だからシャワーだけでいいや」なんて言わず、ゆっくり湯船に浸かり身体を温めてはいかがですか?
肌はくすみがちになり乾燥気味になりやすいので、なるべくお肌が潤うケアを選ばれるのもオススメです。

このように、1ヶ月のサイクルを整理すると大きく4週に分けて体の変化がわかります。
ここから分かることに、女性は約1週間ごとに自分の身体をチェックする必要があるということです。とてもデリケートなんですね。

月経終了1週目が美容のチャンス!

では、その4週に合わせて具体的にどのような事を心がけたら宜しいのでしょうか?
とくにオススメは1週目です。
この時期は簡単に言うと「絶好調!」な時期です。

なんでも吸収してくれます。新しいコスメを試すならこの時期!新しい服に挑戦するならこの時期!顔も身体も全体的に生き生きしてくるので、いつもの自分より明るい人間になれているような気持ちになると思います。メイクのりもとても良く、お肌の調子が良いので出かける予定を決めるならこの時期オススメです。

4週目は最悪の状態なので…

それに反して4週目はというと
肌も身体も全体的に最悪・・・と感じる方も多いのでは?
この時期に生理通やお肌トラブルなどをひどくしないように、日頃から基礎代謝を下げないことや、生理前のお肌に合わせた集中ケアをしておくなど、事前の備えが物を言います。油断は禁物ですね。万が一の場合のケア方法を知っておくのも良いですね。お肌の炎症を沈静できるもの、毛穴に溜まりやすい皮脂を清潔に取り除けるものなどに注目してケア商品を選ぶのも良いでしょう。

サイクルをしっかり理解し、自分を見つめなおしてみると、「生理だから・・・」と言い訳せずに綺麗で生き生きとした女性として常にいられるでしょう。
まずは、生理開始日~終了日をチェックするところから初めてみましょう♪