きれいな女の美容方法

「綺麗な女の美容法」トップページへ
  1. HOME
  2. ヘアケア対策
  3. 抜け毛の勘違い

抜け毛の勘違い

ヘアケアのお悩みとして季節の変わり目に多いのが「抜け毛」。とくに夏~秋にこのお声が多くなるように思います。

夏の紫外線の影響で頭皮が乾燥し、せっかく生えてきた髪も抜け落ちてしまうのです。やはり、健康的な土台(頭皮)でなければ、健康な髪は生えてきませんよね。頭皮をしっかり保湿してあげることがとても大切になります。

美容室でも、今の時期(季節の変わり目※とくに秋)「頭皮ケアのヘッドスパ」などのキャンペーンが多くなります。ここでしっかり頭皮をケアすれば、抜け毛の心配も少なくなるでしょう。ダメージを受けてしまったのなら、しっかりケアをしてあげないとですよね。

そして、みなさんが1まとめに言う”抜け毛”にも勘違いを請じている場合もあります。

量より太さをチェックしよう

”抜け毛”を気にされる方のほとんどが抜け毛の”量”を気にされる方が多いですが、人間は正常で1日約100本ほど毛が抜け落ちると言われています。

ですので、頭皮がかゆかったり、痛かったりという状態から自ら過剰反応してしまっている場合もあります。

『抜け毛』に関してとても重要なのは、”量”ではなく、”どのような毛が抜け落ちているのか”です。

「抜けてきた。」と判断して新しいシャンプーに変える前に、ぜひ1度抜け落ちた髪を拾って1本1本簡単で良いので見てみてください。重要なのは「細さ」です。

しっかり栄養が渡り、寿命を迎えた髪は濃くなって抜け落ちているはずです。(個人差がありますが、自分にしては濃い・・・というような判断で良いと思います)

抜け落ちている髪を数本比べて、一律して太さが濃いほうであればそれは正常な髪が正常なサイクルで抜け落ちているので心配はいらないでしょう。

ですが、”細い毛”なども含まれている状態ですとそれはまだ生えてきたばかりの毛が抜け落ちているということになります。髪にしっかり栄養が渡りきらないで抜けてしまったということです。それは、頭皮状態が悪くなっている証拠かもしれませんね。

今、この秋の時期でケア商品をいつもの物から新しく変える方も多く見られますが、まずは自分の頭皮状態や髪をしっかり見つめなおしてから考えても遅くはありません。むやみやたらに新しい商品に変えてしまうと、頭皮も髪も混乱しそれがまた負担にもなります。

~見つめなおすこと~

・美容院などで自分の頭皮状態を教えてもらう
(もし自分でしらべるときは合わせ鏡にして、頭皮状態が青白くなっていれば正常といわれています。まれに、乾燥されていたりしていると黄色っぽかったり赤くなっていたりもします。)

・お風呂などで抜け落ちた髪を数本拾い太さを比べる

簡単なポイントですが、ある程度把握しておけば数多くあるヘアケア商品からベストを選ぶことが出来るはずです。自分で判断しかねた時は美容師さんに聞いてみましょう!