きれいな女の美容方法

「綺麗な女の美容法」トップページへ
  1. HOME
  2. 乾燥肌対策
  3. 乾燥肌を防ぐにはぐっすり眠って肌のターンオーバーを促そう

乾燥肌を防ぐにはぐっすり眠って肌のターンオーバーを促そう

肌の保湿には、睡眠がとても重要だという事は知っていますか?

肌の角質層は生まれかわりながら健康を保っています。これをターンオーバーと言いますが、ターンオーバーの間隔は個人差があるのですが、一般的に年齢と共に遅くなると言われています。

ターンオーバーが活発に行われないと、皮膚が新しく生まれかわれないので古い皮膚がそのままになってしまいます。古くなった皮膚は例えば肌の保湿成分であり「触るとモチモチ肌」を作っているセラミドなどが不足しており、肌の乾燥がすすんでしまうのです。

乾燥肌を防ぐには、ターンオーバーが活発に行われるのが大切なわけですが、このターンオーバーは夜の睡眠中に行われるのです。ですからきちんと睡眠を取ることが大切で、特に夜の10時ぐらいから朝まで、なるべく6時間以上の快適な睡眠をとるようにしたいですね。夜型の生活はぜひ改めましょう。

そして快適な睡眠を取るための工夫をしてみましょう。

・枕を変えてみる
眠りが浅い、肩こりや首が痛い、といった人は一度枕を見直してみましょう。専門のショップで計測してもらってみるといいかもしれませんね。

・ぬるめのお風呂でリラックス
体があたたまって自然と体がリラックスした状態だと眠りに入りやすいようです。熱いお湯ではなく、就寝の1時間ぐらい前にゆっくりとぬるめのお風呂に入りましょう。

・お腹がすきすぎても一杯でもよくない
食べ過ぎも空きっ腹もよくありません。眠る2時間以上前に夕飯を終えたいところですね。10時に就寝するなら少なくとも8時前に夕飯を終えましょう。小腹がすいてしまったら、あたためたミルクや野菜スープなど消化に負担のかからないものにしましょう。